NPO法人高齢者健康づくり支援協会

 

理念

 現在、平均寿命が延び、「高齢者」に該当する人たちが増えてきています。年齢を重ねるにつれ、筋力、バランス感覚、体力、回復力などの身体能力・身体機能が衰え・低下することは避けられません。高齢者が安心して暮らしていけるように、国・公共団体は駅・公共施設などのバリアフリー化を進めています。
 しかし、まだまだバリアフリー化されていない場所も多く、特に住宅についてはバリアフリーにするためにリフォーム工事に多額の費用がかかるため、あまり進んでいません。なれているはずの自宅の階段やお風呂などで転倒し、予想外の大怪我を負ったりしています。怪我からの回復に時間がかかり、最悪の場合、寝たきりになってしまい、介護が必要となることさえあります。
 高齢者が怪我をせず、健康でいるためには、適度な運動を積極的に行い、高齢者の身体年齢を維持していく、もしくは若返らせていく必要があると考えます。
 しかし、ただやたらに激しい運動をしても、意味のない場合があり、最悪の場合は身体を痛め、逆効果になる可能性さえあります。
 つまり、スポーツをするための筋力・持久力などをつけるトレーニングではなく、健康に生活していくために必要な筋力・体力をつける運動が必要であり、その人に最適な運動プログラムが必要になります。
 そこで、高齢者の体力・健康づくりのための体操教室を開設していきたいと考えております。それと同時に精神的にも健康で安心して生活することができるように高齢者の日常生活の相談を受けていきたいと考えております。
 また、運動の指導者についても、身体の構造や医学的な知識などをしっかり身につけたうえで、高齢者が健康に生活できるための運動プログラムを組み、指導できる人材を育成し、派遣していきたいと考えております。
 更に、指導員の技術や知識を落とさず、向上させるために認定していく仕組みを作って行きたいと考えております。
 当法人は、広く一般市民、特に高齢者に対して、高齢者の日常生活の相談、筋力強化・老化防止等のための体操の実施・普及・促進、体操の指導者の育成等に関する事業、日常生活の相談・住宅、環境の支援に関する事業等を行い、地域住民の健康と福祉の増進に寄与することを目的とし、社会に貢献していきたいと考えております。

概要

設立

法人認定 2006年1月27日

所在地



K123活性化療法

〒212-0016
神奈川県川崎市幸区南幸町3丁目55番地
TEL:044-533-5364
FAX:044-533-5789
URL: http://www.k123.jp/npo/



拡大地図を表示

活動目的

1.介護保険法に基づく居宅介護支援事業
2.筋力強化、老化防止等のための体操教室の企画・開催に関する事業
3.筋力強化、老化防止等のための体操の指導員の育成に関する事業
4.筋力強化、老化防止等のための体操の指導員の技術・知識についての
 研修・認定に関する事業
5.筋力強化、老化防止等のための体操のプログラムの作成に関する事業
6.高齢者の介護の支援に関する事業
7.高齢者の住宅・環境・健康などの生活に関する相談・支援に関する事業
8.高齢者の緊急時対応に関する事業

代表者

代表理事 村川尊美

役員

理事6名 監事1名

リンク

NPOやボランティアに関する情報 : 神奈川県

リンク用バナー

リンクには下記バナーをお使い下さい。
なおリンクをご希望の方は文書にて当協会宛に連絡をして下さい。

88×31ピクセル

120×60ピクセル

234×60ピクセル

468×60ピクセル